Body-Talk Topics(トピックス)

Body-Talk Topics バックナンバー

[2008年1月]

テーマ/「ちょっと面白がること」_vol.7

 病気を克服して、本来の健康な生命を取り戻すことは、万人の願いです。医療はその願いを実現するために、健康を目指して開発され、素晴らしい発展を遂げてきました。そのことを前提にして、敢えて申しますと、健康であることは人生の目的ではありません。健康は人生の目的ではなくて、土台なのです。元気になって、さあ、どのように生きて行こうか。そこに人生の目的があるのです。

 ボディートークは生きる感性を磨くための知恵であり、実践法です。ですから心の悩みをほぐし、体のシコリやユガミを正すことで、本来の自分の生命をふくらませることができると考えています。

 創造的人生とは、必ずしも高尚な芸術を目指すことではありません。先ず、ちょっと面白がることから始めましょう。ちっちゃなことでいいから、一日にひとつでも、嬉しいことを作りましょう。なんでもない工夫が次の工夫を生み、楽しんでいるうちにウキウキと心が弾みます。やがて意欲が高まり、元気が沸いてくると、頭はクルクルと働き、体はスルスルと動くようになります。そして病を忘れて夢中になっていると、病の方から逃げていくのだ、と私は考えています。

創造的人生を目指して